ゆるふわリンクス(仮)

デュエルリンクスの遊び方について、無課金マンが頑張ってわかりやすく書きます

遊戯王デュエルリンクスと言う名の遊戯王ブルーファンタジーを始めるにあたってアレコレ

 皆さんこんにちは。はじめましての方は初めまして、知ってる方はどうぞよろしくのらすねーるです。好きなカードは魔法都市エンディミオンです。

 

 本日(2017/09/22)、このような発表がデュエルリンクス公式より行われました。

 そう、ついに遊☆戯☆王GXのキャラがデュエルリンクスに登場します。

 この報告を受けて僕のフォロワーの人も「GX来るならデュエルリンクスやってみたい」「サイドラが来るなら」「HEROが来るなら」と興味を示した人が沢山いました。

 しかし、デュエルリンクスの一番の問題点として、包括的なデータの情報(どこでどのカードが入手できるか)などや現在行われてるイベントに関する攻略法の情報は有っても、「具体的にはどういう進め方すれば遊べるのか?」という情報に関しては、まとめブログの散発的な情報しか存在していません。(まあ、これは正直ある程度長く続いてるソーシャルゲームならよく起きることですが)

 

 というわけで、と言ってはなんですがサービス開始当初から無課金でのんびりだらだらやってきた自分が新規の人に向けて良い感じの進め方・遊び方について書いていこうと思います。

Q,デュエルリンクスってそもそもどういうゲームなの?

 海馬コーポレーションの総力を結集して作り上げた仮想空間"デュエルワールド"にて、あのレジェンドデュエリストたちを操り、トップデュエリストを目指すゲーム……とかそういう話じゃないですよね、すいません。

 かと言ってアプリ版遊戯王、とざっくり言うには別のゲーム過ぎるんですよね、デュエルリンクス。

 「現実の遊戯王OCGをベースに、スマホRPG×デジタルTCGとして新しく作り上げられたゲーム」とでも言うべきでしょう。

 

Q.ぶっちゃけ面白いの?

 これは個人の感性にも寄るのですが、かなり面白いです。

 ある程度遊ぶとわかるのですが、カードプールの構築は現実の遊戯王に比べると10000000倍ぐらい気を使って行われています。

 具体的に言えば「モンスターを軸にしたあらゆる戦略が成り立つよう、除去の質をかなり抑えて、殴り合いで戦う遊戯王」という感じです。知ってる人向けにいうと、マジック・ザ・ギャザリングのシールドのプレイ感に近いですね。これの何が良いかというと、例えばかの有名な青眼の白龍がしっかりと切り札として機能できる、ということです。はいはい地砕きなんて言わせない。

 ただ、デジタルTCGの宿命としてランクマッチにおいて多少強すぎるかな?というアーキタイプが無いわけではないです。例えば、現実の遊戯王でも中々強めのスペックである《トゥーン・キングダム》を軸にしたデッキは、キングダムが一枚しか入手できない(これについては別の記事で書きます)とはいえ魔法罠を積んでないと勝ち筋がほぼ無いので強いデッキとされてます。あとは、OCGの9期に登場した汎用性の高いサポートカードがほぼ実装されているレッドアイズ軸デッキなんかが非常に強力です。

 ただ、デュエルリンクスは他のデジタルTCGと違い、対人戦はコンテンツの一つでありメインで無く「やれば良いものが貰える」くらいの扱いなので「俺はCPU相手に好きなデッキを回して遊ぶぜ!」という遊び方がやりやすいのですよね。これは他のデジタルTCGとくらべても上手いなと思っています。

Q,へー、良さそうじゃん。でも課金ゲーなんでしょ?

 課金ゲーと言えば課金ゲーだし、そうでもないと言えばそうでもない。

 これの説明をする前に、デュエルリンクスにおけるカードの入手手段について。

 ①パックを開ける

 まずは現実世界や他のデジタルTCGと同じパック剥き……と思いきや、デュエルリンクスは結構独自のシステムを導入しています。

 

f:id:lacenaire:20170922200204p:plain

(ショップ画面はこんな感じ、沼地欲しい)



 虹色に輝く石はジェムと言って、他のゲームであるところの石です。基本的にはジェムか現金でパックを開けます。そして、各セットについて大型セットは200パック、小型セットは80パックのボックスガチャ制になっています。大型セットは1ボックスにURが1枚SRが2枚。小型セットはURもSRも1枚ずつ。言い換えると、どれだけ運が悪くても3ボックス開ければデュエルで使うURは3枚入手できます。あと、これは割りと盲点なのですが、デュエルリンクスはデッキ20枚のスピードデュエル形式なため、切り札になるような大型モンスターは1、2枚でもなんとかなる事が多いです(流石にランクマッチで安定した勝利を目指すのは厳しいけど)。

 あと、ストラクチャーデッキが今のところ2つ存在します。これらに関しては別の記事で。

 ②レジェンドデュエリストからのドロップ

 はい、そうですね、皆さんの大好きないわゆる"周回"です。

 例えば、デュエルリンクス環境において有力なコンバットトリック且つ除去カードとして使われる「エネミーコントローラー」はレジェンドデュエリスト海馬瀬人の虹ドロップ(要するになかなか落ちない奴)になってます。ただ、遊戯王GX実装前の現在では、特定のテーマデッキを組もうとしない限り、レジェンドデュエリストからのドロップカードはそう必要ではないです。何故かと言えば、パックの方のインフレが進んで同性能以上のカードが楽に手に入る用になったからです。レベル上げのついでに殴りに行って、落ちればいいかなーぐらいでも大丈夫、こっちに関しては。

 

 ③期間限定デュエリストからのドロップ

 はい、デュエルリンクス一番のガンにして最高に面倒な要素である「期間限定のイベントでランダムに出現するデュエリストからのレアドロップ限定入手」のカードです。僕がこのゲームを遊戯王ブルーファンタジーと呼ぶ所以でもあります。これに関しては「すまねえ……」としか言いようがないぐらいキツいです。しかも、当然の如く特定テーマデッキの主軸になるようなカードを設定することが多いので尚更。(具体的には、レッドアイズ・インサイトやスピリッツ、キラーザウルスなど)

 ドロップする宝箱の数がデュエルの評価点で増えるのを利用して、上手い事大量点を稼ぐようなデッキ(ケルベロス稼ぎなどなど)もありますが、これを新規で組むのは中々辛いです。稼ぎデッキがあるにしても「落ちねえ……落ちねえ……」って言いながら周回する羽目に……。まあ、一応フォローしておくと、運営側もあまりの評判の悪さからか「規定回数倒すと1枚はプレゼント」という形のフォローを入れはじめてはいます。

 ④カードトレーダー

 他のゲームで言うところの「カードの分解・還元」要素ですね。余ったカードを分解するとゴールド、カードのレアリティに対応した玉、属性・種類に対応した玉の3種類のアイテムが出てくるので、それらをカードトレーダー限定のカードと交換します。

 これに関しても、他の玉は経験値稼ぎ用デュエリストの落とすノーマルを分解すれば良いんですが、URやSRの玉の入手が結構厳しいので新規にはちょっと辛かったり。あとは品揃えがなかなか目当てのカードが出てこなくてイライラしたりもしますけど、おそらくログイン数を増やすためなんだろうなあこれは……。

 実装されるカードはパックで増やしたテーマへのテコ入れカードが多いので辛いところではありますが、イベントでUR/SR玉が配られることは多いのでちゃんと回収しておきたいところですね。

 

 ⑤使用キャラクターのレベルアップ

 遊戯王デュエルリンクスは、自分で操作するキャラクターを選んでデュエルする方式になってます。そして、デュエルする度に操作キャラクターに経験値が溜まり、一定レベルごとにカードやゴールドやジェムが貰えるようになってます。どのキャラクターも最高40まで上がり、40レベルの報酬には(デュエルリンクスの環境内では)そこそこオーバースペックなカードが用意されています。

 さっき挙げた「トゥーン・キングダム」はペガサスのレベル40報酬になっています。

 これに関しては、経験値アップボーナス期間などを活用するとオートデュエルが存在するのも合って、そこまで辛くはないかなという感じです。30過ぎたあたりから経験値が伸びなくなる代わりにジェムやゴールドなどが良くなるのもあるし、そんなに悪くない感じ。

 この、「レベルアップ報酬」のおかげで多少オーバースペックなカードが1・2枚限定で使えるというのもデュエルリンクスの面白いところだと思ってます。ただ、それでもトゥーンはちょっと理不尽な気もするけど。

 

 ⑥その他 

 あとはログインボーナスだったり、ランクマッチ限定のカード交換チケットだったりで貰えるカードがちょくちょくあります。これはゲームを始めてからじっくり調べてもらえば。

 

 Q.……で、実際のところ課金ゲーなの?誤魔化さないで?

 課金すると好きなデッキが3枚積みカード全開で組めるけど、CPUを倒す分には配布やレベルアップのジェムでなんとかなる、という感じ。

 KONAMIさんはデュエルリンクスではえらく気前が良いので新パックが来れば500ジェム(10パック分)くれるし、ランクマッチ5戦で100ジェム!みたいなボーナスもよくやってます。

 あと、微課金で楽しむのであれば「パック3つ+そのパックのSRをランダムに1枚で300円」みたいな売り方をたまにしてくるので、これを抑えていけばそこそこ遊べます。

 

 

 随分長くなってしまったけど、とりあえずデュエルリンクスを始めそうな人に向けてについては色々語り切ったと思います。次の記事では「実際始めるけど何買えば良いんだよ」という人に向けての記事を書きます。あ、あと「これが知りたいんだけど」というのがあればTwitter(@Lacenaire_ssw)に言ってもらえれば書きます。